【展覧会】2SHOCK

2SHOCK

アトリエ「ROOTS-06」のメンバーと、茨城大学に在学する学生たちが立ち上げた共同アトリエ「SLUM」のメンバーによる展覧会「2SHOCK」がROOTS GALLERYにて開催されます。「1stSHOCK」と「2ndSHOCK」の2つの展覧会、1stはROOTS・深谷泰弘、SLUM・寺門陽平の2人展。2ndはROOTS 生江教代、SLUM 後藤真也・南條結花の3人展です。

news_0006.jpg

1stSHOCK:深谷泰弘・寺門陽平 2人展
2009.7.18→8.9
※12:00~18:00 土・日・祝日のみ開廊(7/18,19,20,25,26,8/1,2,8,9)

news_0004.jpg

2ndSHOCK:生江教代・後藤真也・南條結花 3人展
2009.8.22→9.20
※12:00~18:00 土・日のみ開廊(8/22,23,29,30,9/5,6,12,13,19,20)

会場:ROOTS GALLERY
JR常磐線「水戸駅」より徒歩12分。水戸芸術館より徒歩10分。
※駐車場はございませんので、車でお越しの際はお近くのコインパーキングをご利用ください。
〒310-0061 茨城県水戸市北見町5-16 キワマリ荘内
e-mail : roots-06@hotmail.co.jp  BLOG : http://roots06.exblog.jp
SLUM BLOG : http://zue44469.exblog.jp

news_0005.jpg
posted by マピナビニュース | Comment(0) | 街情報・イベント情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【展覧会】Now of 25

Now of 25
10人の25歳による写真集展


news_0003.jpg

25歳─。
家族を築くもの、仕事に生き甲斐を感じているもの、将来への不安を抱いているもの。30歳を見つつ、10代の頃とはまた違った悩みを持つ25歳の10人による写真集展。複数箇所での巡回展示となります。

2009.8.4→8.17
会場:くじらカフェ
11:30~22:00 常陸太田市東二町2249-1 Tel.050-1277-1237 日曜休

2009.8.18→8.31
会場:hanamizuki
18:00~24:00 常陸太田市東一町2298-1 Tel.0294-72-9991 月曜休
posted by マピナビニュース | Comment(0) | 街情報・イベント情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

水戸芸術館展覧会

現代美術も楽勝よ。

news_0002.jpg


2009.8.29→10.12

会場:水戸芸術館現代美術ギャラリー

写真、絵画、インスタレーションなど、国際的に活躍するアーティストによる様々な作品が展示され、現代美術の楽しさを体験できる展覧会です。テーマごとに作品を鑑賞したり、ミステリー仕立ての物語を追いながら作品を鑑賞したり、さまざまなツアーを通して鑑賞したりと、ひとつの展覧会を何回も楽しむことができます。
会期中は、「あーとバス」で市内小中学生を展覧会に招待し、楽しく対話をしながら展覧会鑑賞を行います。また、NadegataInstant Party(中崎透+山城大督+野田智子)が、市民ボランティアと共に映画『学芸員Aの最後の仕事』を展覧会会場や水戸の街、千波湖を舞台に製作。会期中、展覧会場にて上映されます。
数々の仕掛けが展覧会や現代美術作品を媒介としながら、アートと人々との多彩な関わりのかたちを浮かび上がらせます。
※本展は、水戸芸術館開館20周年・水戸市市制施行120周年・水戸藩開藩400年記念事業です。

●開館時間:9:30〜18:00 ※入場は17:30まで
●休館日:月曜日、ただし9月21日、10月12日(月・祝)は開館
●入場料:一般800円、前売・団体(20名以上)600円
  中学生以下・65歳以上・障害者手帳をお持ちの方と付き添いの方1名は無料
●主催:財団法人水戸市芸術振興財団
●お問合せ:水戸芸術館現代美術センター 〒310-0063水戸市五軒町1-6-8
  Tel.029-227-8111
 http://www.arttowermito.or.jp
posted by マピナビニュース | Comment(0) | 街情報・イベント情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

水戸芸術館展覧会

手で創る 森英恵と若いアーティストたち

news_0001.jpg
撮影:松本美枝子

2009.7.11→8.16
会場:水戸芸術館現代美術ギャラリー

世界が情報でつながり、変化しているファッションの存在。
「着る」というより、時代を感じさせるモダンアートの方向に進んでいるのだろうか。“からだ”をキャンバスに、覆ったり、被ったり、履いたり…。森英恵ファッション文化財団が応援してきた個性的な表現に挑戦する若い才能の手づくりの作品を集めた展覧会。
「創る」「履く」「着る」「被る」「描く」「煌く」「織る」
環境にやさしく、未来を感じて欲しい。 「それ行け! FASHION」。

【出品作家】
「創る」西村優子・横山玄太郎 「履く」上延哲也・鈴木千恵 「着る」清川あさみ 
「被る」重松淳也 「描く」きたざわけんじ・城田真由子・宮越明子 「煌く」本橋理子「織る」杉野服飾大学アートファブリックデザインコース 特別参加:松井龍哉

●開館時間:9:30〜18:00 ※入場は17:30まで
●休館日:月曜日、ただし7月20日(月・祝)は開館、翌21日(火)休館
●入場料:一般800円、前売・団体(20名以上)600円
 中学生以下・65歳以上・障害者手帳をお持ちの方と付き添いの方1名は無料
●主催:財団法人水戸市芸術振興財団、財団法人森英恵ファッション文化財団
●お問合せ:
 水戸芸術館現代美術センター 〒310-0063水戸市五軒町1-6-8
  Tel.029-227-8111
 http://www.arttowermito.or.jp
posted by マピナビニュース | Comment(0) | 街情報・イベント情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。